シダックスカルチャー 4月 クラスサンプル 

  • 2017.04.17 Monday
  • 14:16

JUGEMテーマ:アート・デザイン



JUGEMテーマ:趣味



今月は久々に見開きで、レイアウトを作ろうかと思います。



ところで、12インチ四方のペーパーを目の前にして、どうやってレイアウトしようかと悩んだこと、ありませんか?

実は、日本にスクラップブッキングが紹介されたとき、12インチではなく、レターサイズがメインだったそうです。
実際、私が初めて習った時も、レターサイズでした。

理由はいろいろあるようですが、日本人は写真をL判でプリントすることが一般的で、それに合ったサイズのアルバムを作る、というのが、一番説得力があるように思います。

もっとも、スクラップブッキングを楽しむようになると、次第に、作品に合わせて「写真のサイズを変える」ことになり、また、スクラップブッキングに関する情報も増えれば、必然的に12インチサイズの作品も手掛けるようになる、という流れになるのも、また自然の流れといえるかもしれません。

当初、レターサイズで作品を作っていた私は、レイアウトのバランスにそれほど悩むことはありませんでした。
それが、12インチになるとどうしても…。

で、ある時思い当たります。
「正方形だからだ…。」

正方形というのは、これ以上ないほど完璧なバランスを保っている形です。
ここに手を加えるというのは、自ずと「バランスを崩しにかかる」作業にならざるを得ません。
ここで初めて、「スケッチをする」重要性に、気が付いたわけです。

正方形という形の性質に気づいて以降は、私も次第にその「癖」に慣れてきて、苦手意識もなくなりました。

そんなわけで今月はこの「癖のある」正方形の作品作りにあたって、私がどうやって苦手を克服していったか、を、語りつつ、レイアウトを勉強してもらえたら、と思って、クラスに臨みたいなと思います。

ヒントは…、レターサイズと、テンプレート、です!

…、なんだか難しそうな内容になっちゃいましたね。
大丈夫です、いつもの通り、楽しくいきますw

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM